pekepkeペケペケ
常富芳香 刺繍作品図録

 
 
 


yoshikasanbook (3).JPG

広島ひかり園さん製作
アートギャラリーミヤウチさんがデザイン・編集協力をなさいました。
広島の地で力を合わせて誕生した、アート作品図録です。
yohaku20150516.jpgpekepekeペケペケ 毎日刺繍します
1,000円(込)
常富芳香 刺繍作品図録


Tanemaki実店舗にて2月9日(金)〜12日(祝月)開催の
pekepekeペケペケ常富芳香(つねとみよしか)刺繍展開催
に伴い、ネットうりばでも常富さんの刺繍作品図録をご案内
させて頂くことになりました。障がい者施設広島ひかり園に29歳
で入居された常富さん。79歳になる今日まで仕事でも私生活でも
刺繍を作り続けていらっしゃいます。過去の作品やアート展で
受賞した作品なども掲載された、観る人の心を一目で奪う作品が
並びます。2014年あいサポート展で銅賞を受賞した作品【そら】
も掲載。あいサポート展とは障がいのある方が芸術活動への
参加を通じて生活を豊かにすると共に広島県民の障がいへの
理解と認識を深め障害がいのある方の自立と社会参加の促進に
寄与することを目的とした展示会のことです。ぜひとも
常富さんの作品のカケラたちをご覧になられ皆様の日常の
幸せのヒントを手にしてください。





この商品の魅力を下記にて たっぷり語っております*
お時間がある方は、ぜひスクロールしてご覧くださいませ*








pekepkeペケペケ 毎日刺繍します 常富芳香つねとみよしか 1,000円(込)


刺繍作品図録
2016年11月13日発行





常富芳香さん作品展開催を記念して
Tanemakiネットうりばでも
刺繍図録をご案内させて頂けることに
なりました


常富さんの今までの軌跡が
つまった素敵な作品集です


yoshikasanbook (1).JPG





yoshikasan.png



  よしかさんが刺繍をなさっている
動画です。
ぜひ、ご覧くださいませ。









常富芳香さんの作品の魅力

yoshikasanbook (3).JPG




■身の回りのある材料を使って
 自由奔放な刺繍を
 つくり続けていらっしゃいます

 
 色合いの美しさや、糸の豊富さに
 誰もが目を見張り、
 作品からにじみでてくるものに圧倒されます。





■パターンを機械的に繰り返すのではなく、
 長い年月をかけてつくられる
 緻密なそれらの作品には、
 人間の手や感覚による
 一つ一つの選択が顕著です

 

 そんな覚束なさに逆に安心感をおぼえたり、
 あるいは終わることなく
 どこまでも増殖させていきそうな
 技量に感嘆し刺激を受けることが、


 観る者を惹きつけけているのでしょう。





■常富さんの感性のままに
 色彩、糸の太さや細さを選ばれ
 思いつくままに創り上げられた作品。



 自由奔放にご自身の好きな部分から
 刺繍をなさいます。
 右からはじまり、次の作業は下
 次は上を刺繍したり…

 その時々の感性によって
 生み出された作品たちです。


 

++++++++++



以上は、ギャラリーミヤウチさんでの
個展開催概要文より一部お借りしました。










作品図録を少しご紹介




yoshikasanbook (7).JPG




yoshikasanbook (8).JPG




yoshikasanbook (9).JPG




yoshikasanbook (10).JPG






ぜひとも、この刺繍図録 
常富さんの感性・自由な発想をご覧いただき


ありのままの表現から創作された作品から
何か感じ、共感し


みなさまの幸せな生活のヒント
にしていただければと思います。 








刺繍作品図録
2016年11月13日発行